放っといて頂戴は構わんが

電車で乗り降りする時は最低限、一声掛けるが当たり前?と思いきや違うらしい。

自発的自閉症モードになってる連中は、そーいう感覚が無いようだ。

平気でゴリゴリ割って入り、ぶつかるも何も思わずか、一言のわびも無し。

ずーとラインしてる者も、業務連絡なら仕方ない部分もあり。が、明らかに私事のラインに没頭し、慌ててかけ降りる姿は、何か寂しい。已む無く不可能な事情であれば仕方ない。

そーでないなら、話たければ、会って飯や酒に行って話すが一番かと? お茶でも良いではないか?

感覚のズレはどーにも深いらしい。