mvnopinロックに関して、調べてみた。のっちゃんのスマホ節約法ぶろぐ

総務省が発表したSIMロック解除義務化。これを受けて、格安SIMがどんどん浸透していきそうです。docomoauソフトバンクなどの大手企業の場合、スマホの一台あたりにかかる料金は、月に約7000円程度です。今現在使っている携帯会社より格安SIMに変更すると、これまでの約半額程度にまで利用料金が下がる可能性があります!

もちろん、携帯としての機能はそのまま使えます。イオンスマホが流行したことで、多くの方がこの事実を知っているかもしれません。格安と言われてはいますが、使用電波はドコモまたはAU。つまり格安SIMや格安スマホを使うようになっても電波が心配という人もいたかもしれませんが、同じ電波を使っている以上、docomoauスマホと同じように快適に使用することが出来るのです。しかも同じ通信品質でありながら大手キャリアの2年縛りがなく、非常に短い期間で解約、乗り換えが可能です。これならば、気軽にスマホを持ってみることや、キャリアを比べてみるなど、あなたに合った使い方ができるのではないでしょうか?メリットも十分ありますが、デメリットもあるのです。それまで使用してきたキャリアメールが利用できないところです。しかし、フリーメールなど利用することで解決できます。キャリアメールにこだわりが無いのであれば、料金を抑えられる格安SIMや格安スマホを検討してみると、家計に良い結果があるかもしれませんね。

格安SIM速度