SDBH大会周南

こんばんわ珍獣ですm()m

今日は、大会周南!!

ですが

予定を変更して

平昌オリンピック総集編をお届けしますォィォィ

序盤は、何気に盛り上がらなかったけど

ポロリ??(/)

アイスダンスで、韓国ペアの衣装が???

今時?

衣装のホックが外れる??

オリンピックっていう大舞台で???

自作自演やろ??

前大統領がお友達を優遇して追い落とされた国のオリンピックは

現大統領が、北朝鮮を接待しまくりのオリンピック

大朝鮮民国の国民は、極寒に震えてるのに

可哀そう()

で。日本代表勢の活躍は??

銅メダル〜

銀メダル銅メダル〜

からの〜〜

金メダル(

大朝鮮民国とのチームワークの違いを見せつけました

に。。。しても。。。。

姉妹で金メダル3個銀メダル銅メダル???

両親に、金メダルをかけてあげたい

最高の親孝行娘です〜:()

金メダルは、飽きたから今日は銀メダルにするか?とか

超羨ましい

んで。オリンピック後半から話題になったのは??

カーリング女子

可愛いと評判ですが珍獣的には

大朝鮮民国の選手も悪く無い??

でも1は、前カー娘です

振り返ると、オリンピックは女子の活躍が印象に残ってる珍獣です

まつエクしたって、空気抵抗が変わる訳じゃナイっ!!

技術はワカランけど、衣装がキュート???

スッピンでも全然関係ないっ!!

一人で金銀銅コンプの妹と、一人で金二個の姉。。。。。

凄すぎですよね??

本題の大会周南につづく

広告を非表示にする

車で巡拝

今日は少し暖かい日になりました。

そんなことからか各霊場には参拝者と行き交い、なんとなくにぎやかさを感じました。

阿久比の16番平泉寺をスタートして河和の26番弥勒寺まで周ってきました。

各寺院では燈明が灯り線香の香りが漂っており、いつもと違う雰囲気で嬉しさも感じました(笑)

広告を非表示にする

フェブラリーS結果

ノンコノユメ見事な鬼脚でした。先行した馬が総崩れする中で、後方から競馬をした3頭のマッチレースになりました。最後までノンコノユメにせっていったゴールドドリームも惜しかったです。

(結果)

1:?ノンコノユメ

2:?ゴールドドリーム

3:?インカンテーション

(予想馬の結果)

◎?ゴールドドリーム→2着

○?サンライズノヴァ→4着

▲?テイエムジンソク→12着

△?ケイティブレイブ→11着

△?アウォーディー→9着

△?キングズガード→6着

△?ノンコノユメ→1着

△?ベストウォーリア→10着

広告を非表示にする

本来の声に出会うゆるむ声トレ

自分の本来の声

で話してみませんか?

私たちは

指紋が、顔が

性格が、好き嫌いが

ひとりひとり違うように

声も、ひとりひとり違います。

その人本来の声があります。

自分自身の声を

客観的に聴いた事はありますか?

例えばボイスレコーダーに録ってみたり

今だとSNSで撮った動画をあげたりする人もいるので、

そこに入っていた自分の声を聴いて

え、私ってこういう声だったの!?と

驚く人もいるかと思います。

私っていい声

と思った人はそれは本当に素敵なことですが

私の声ってなんか嫌だーorz

と感じた方がいたら、

もしかしたらそれは、

あなた本来の声ではないかもしれません。

では、どうしたら本来の声に近づくのでしょうか?

先に答えを言うと

本来の声を出す最大のコツは

リラックスすること

です。

そんなの当たり前じゃん!

分かってるよー!

と言われるかも知れませんが

これが意外や意外、

実はできていなかったりするかもしれません。

例えば、

仕事や、やるべきことなどに追われて

日のストレスや緊張の中で

生活していると

いつのまにか

体はこわばり、筋肉は硬くなり

体のどこかに余分なチカラが入ってる状態が続くと

リラックスしている状態すら

私たちは分からなくなってしまいます。

本来の声が出せない体に

なってしまいます。

いま、少しふりかえってみてください。

わたしの声はいつもリラックスしているかな?と。

本来の声を引き出すコツは

リラックスして声を出すことです。

全身をリラックスさせる。

そして全身に響かせて発声することです。

作った声でも

無理した声でも

喉や体に力が入った声でもなく

のびのびと気持ちのいい

リラックスした

あなたらしい声に近づいてみませんか?

今回行うソラオト式ボイストレーニング

喉、全身、心をリラックスさせます。

そして、わたし本来の声を引き出す

お手伝いをします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソラオト式ボイストレーニングとは

ソラオト株式会社2009年創業代表の相川陽介が声の本場イタリアのマエストロから学んだトレーニング法をベースに編み出した全身、喉、心にアプローチするボイストレーニング

代表相川陽介によって、企業経営者といったトップビジネスマンや押切もえさんといった著名人へのマンツーマンレッスン、大手企業の社内研修、本音志向の主婦、独立を目指す個人事業主、講師等を対象にトータル4000人へのレッスン実績あり。

相川陽介自身も、歌手としてイタリアで年に360以上のステージに立ち活動している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本来の声で生きたい

自分本来の声を知りたい

のびのび気持ちよく声を出したい

自分の声を好きになりたい

通る声を出したい

カラオケで声量のある声で歌いたい

など

興味、ご縁のある方に

お会いできるのを楽しみにしています()

場所都内某所お申し込みいただいた方に個別でお伝えいたします

価格3000別途スタジオ代をいただきます

時間2/25(日)各1時間

11:00〜12:00

12:00〜13:00

13:00〜14:00

14:00〜15:00

(ご希望の時間をお選びください)

内容

声の成り立ち講座

全身をリラックスさせるボイスワークアウト

お申し込みはコチラから。

中学時代。

私の両親は共働きで、地元ではわりと優良企業に勤めてた。そんな両親のお陰で、なに不自由なく育ててもらった。

私の祖父母(父方母方ともに)は自営業だった。

戦後間もない怒濤の時代。

良い時もあれば苦労もしたらしい。

両親が思春期の頃に祖父母の事業が経営難に陥ったり、祖父が友人の保証人になったりで、特に中学から高校はお金に苦労した次期らしい。

そういう経験があってからか、二人とも子供達には貧しい思いをさせたくない。安定した道に進んでほしい。という思いが強かったようだ。

そんな二人の思いもあって、私が中学になる頃には、

親を悲しませちゃいけない。親の期待に答えなきゃ!

そんな思考が根付いていた。

だけど少しずつ、私の中の本当の私が

この頃より少しずつ目覚め始めてたのかもしれない。

そのせいか、部活だけは母の反対を押しきり、自分の希望通りソフト部へ入った。

(父は嬉しかったようだが笑)

中学にもなると、周りの女子達の女子化はますます進んだ。

さすがに私も少しは女心に目覚めたけれど、どちらかというと、周りにハブされるのが怖くて無理やり合わせてた感じかも。

(相変わらず少女漫画よりジャンプ派だったし笑)

恋愛話に必死になって混じって、私も無理やり好きな人作ったっけな笑

今思うと、本当、大してその人のこと好きじゃなかったし笑

恋愛話を持ち出せばみんなの輪に入れて、グループから外れることはないって思ってたんだよね(;)

この頃はいじめられるのが怖くて、親に心配かけたくなくて

でも、本当の自分は少しずつ目覚め始めてて。。

やっぱり自分の意思を誤魔化し、周りに合わせて群れる女子の本能に違和感を覚えてた。

でもさ。

どんなに必死に隠しても

本当の自分を圧し殺すことなんて出来ないんだよね。

群れることが苦手な私は

やっぱり自分の意思を誤魔化して無理やりグループに属するのが合わなくて

でも一人になるのは怖くて

こんなんだからね。

もちろん周りからは変わった子のレッテルを貼られた。

そして、いつしかイジメの対象となっていった。

この頃からだったかな。

周りを簡単に信じなくなったのは。

人に簡単に心を開かなくなったのは。

そしてこの頃は

自分の感情さえ、否定してた。

広告を非表示にする

1.[アニゲ] ガルパン道極めました

ガルパン道も無事に最終週なのです(挨拶

そして、今年最後のココスになるかも(ぇ

最後なのでパンツァーケーキ改も。

そんなわけで…

今回も無事コンプリート。

全て初日の時点でゲットできたのは、

水曜日で遅くても一緒に行ってくれる後輩のおかげですね(ぇ

あとココスはやっぱり寄りやすいので。

今回最終章と銘打っていながら、最終章にでてキャラがいないんで、

次もあるってことですよね?生しらす丼とかいますし(ぉ

そんなわけで、次回も楽しみにしてたいと思います。

といった感じデー。

出雲大社

セガレ二人と島根県に行ってきました。

交通費をケチって車です。

金曜夜自宅を出て、車中泊を経て翌日昼前に出雲到着。

13時間もかかりました。

それでも交代運転なのでまだ楽です。

まずは出雲大社に参拝。

門前鳥居より広い参道を奥に進みます。

「あれっ??」

不思議な違和感があります。

理由は判りません。

次男が気付きました。ここは下っとると。

参道は普通上り坂ですが、出雲大社では下っています。

高さで15メートル程も降りてから、本殿まで再度少し上ります。

下り参道と呼ぶようです。

帰宅後、ググリましたが、どうも理由はハッキリしません。

ただ全国的にも非常に珍しく三例ほどしかない。

古事記に出てくる神話の里。

古代には何か特別な理由があったのでしょうか。

更にもう一つ。

一般の二礼二拍手一礼ではなく二礼四拍手一礼です。

四回も柏手を打ちます。

参殿ではパン、パン、パン、パンッと小気味よい柏手が4回響いています。

私も真似して拝礼しました。

広告を非表示にする